3月19日
セロリを食べて、血圧を低下させよう

セロリは、東洋医学的に「涼性」で、カラダの余分な水分を取り除いたり、血行を良くする効能があります。さらに、カリウムを多く含むことから「利尿作用」によって血圧を低下させる効能もあります。また、独特の匂いはアピインという成分によるもので、精神を安定させる働きがあります。

前へ

バックナンバー

2013年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。