3月20日
流水を肌に当てて、パチパチ洗顔しよう

洗顔をぬるま湯でいつものようにしたあとに、流水を両手ですくい、肌に水を叩きこむようにパッティングしましょう。肌の血行が促進されて、新陳代謝が整います。やさしくリズミカルに、手のひらに常に水がのった状態で30〜50回ほど繰り返します。下向きの毛穴を引き上げるイメージで、顔の「下」から「上」へ叩いていきます。水は「冷水」で行うとよいでしょう。リフトアップ効果も得られるのでオススメです。

前へ

バックナンバー

2013年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。