3月21日
排便のガマンのしすぎに注意しよう

肛門には2種類の括約筋(かつやくきん)があり、そのうち1つは自分の意志で動かすことができます。そのため便意があってもガマンすることができます。しかし、ガマンばかりしていると、直腸の壁の感度が落ちて、いつの間にか便意の起こりにくい体質になってしまいます。

前へ

バックナンバー

2013年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。