4月4日
セリを食べて、水分代謝をよくしよう

セリは、東洋医学的に「涼性」で、体内にこもった熱を収めて、水分代謝をよくする働きがあります。また、春の七草のひとつで、「発汗」「解熱」の効果があります。「ミリスチン」などの揮発油成分の作用により、ただし、加熱すると蒸散してしまうので注意しましょう。

前へ

バックナンバー

2013年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。