6月1日
上半身の血流を促す、手三里のツボを押そう

上半身の血流がよくなる「手三里(てさんり)」というツボがあります。親指を上にして、ひじを曲げます。ひじの曲がったところから、手首のほうへ指3本分の上部分にあります。このツボは疲労回復作用があり、胃腸や精神的な疲れ、首や肩のコリ解消にも効果的です。

前へ

バックナンバー

2013年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。