6月3日
遅発型フードアレルギーについて理解しよう

食物アレルギーの中でも、時間をかけて少しずつ反応するのが「遅発型フードアレルギー」です。肌あれ、肩こり、イライラなど様々な症状があります。人によって反応する食材は違いますが、出やすいのが卵や乳製品です。カラダにいいと思って摂る果物や野菜でも、起こる可能性があります。気になる方は、病院で血液検査してもらいましょう。

前へ

バックナンバー

2013年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。