6月7日
五穀米を食べて、脳の血流をアップしよう

鉄分が不足すると脳が酸欠状態になり、考えがまとまらず頭がモヤモヤしたり、脳がスッキリしない原因になります。白米より鉄分の多い「五穀米」や「黒米」を摂れば、脳の血流と酸素の量がアップします。良く噛んで食べると、さらに栄養の吸収率もアップするでしょう。

前へ

バックナンバー

2013年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。