6月23日
噛み砕くときの、歯にかかる重圧を知ろう

ものを噛み砕くとき、歯には体重と同じぐらいの重圧がかかります。それに耐えられるよう、歯は人体の中で最も硬く、丈夫につくられています。表面の白い部分は「エナメル質」でできています。エナメル質の内側は、「象牙質(ぞうげしつ)」でできており、さらに歯肉に埋まっている歯根部は「セメント質」でできています。毎日食事をする上で欠かせないものだからこそ、歯はものすごい力に耐えられる強い構造になっているのです。

前へ

バックナンバー

2013年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。