7月12日
舌のザラザラの秘密を知っておこう

舌の表面はザラザラしていますが、これは「乳頭(にゅうとう)」という突起がびっしり並んでいるためです。この乳頭の側壁には、「味蕾(みらい)」という味を読み取るセンサーがあります。以前は、舌の部分によって、甘味、苦味、塩味、酸味、うま味、の5種類を感じとれる場所が決まっていると言われていました。しかし、舌ガンなどで舌を部分切除しても、苦味だけなくなる…ということはありません。これは、味覚そのものを「舌」だけに頼っているのではなく、「五感」全てをつかって総合的に感じとっているためと言われています。

前へ

バックナンバー

2013年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。