8月3日
頭頂にある、百会のツボを刺激しよう

百会(ひゃくえ)とは、両耳の上端から頭の頂を結ぶ線と、口・鼻・頭の中心をタテに通る「正中線」の交わる場所にあるツボです。この百会のツボは、自律神経のバランスを整える働きがあります。また、頭皮の血流を促す効果もあります。

前へ

バックナンバー

2013年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。