8月23日
膀胱の許容量について知っておこう

膀胱(ぼうこう)は、下腹部の恥骨のすぐ後方にある器官です。膀胱は、空のときには縮んでいますが、尿が溜まるに連れて袋状にふくらみ、通常1cmほどの壁が引き伸ばされて、約3mmまで薄くなります。膀胱の許容量は、500mlほどですが、通常、尿が250〜300mlほど溜まると、神経が刺激されて尿意をもよおすといわれています。

前へ

バックナンバー

2013年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。