9月8日
鼻の粘膜は、とても傷つきやすいと知ろう

鼻腔の内部には、吸い込んだ外気を温めるために「毛細血管」が密集しています。鼻の粘膜は薄くデリケートにできているため、鼻を強くかんだり強くこすってしまうと、すぐに傷ついて出血するのです。刺激の強い食べ物を食べたり、長時間入浴したり、精神的に興奮してしまう…こういう状態が続くと「血圧」が上昇して、鼻腔内の血流が増えます。

前へ

バックナンバー

2013年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。