9月16日
ミョウバン水で、汗の雑菌の繁殖を抑えよう

料理に使われるミョウバンは、古代ローマ人が制汗剤として使っていたほど、歴史のある体に安心なデオドラント剤です。皮膚を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖を防ぎます。ミョウバンを水に溶かした液でニオイの気になる部分のケアをしてみましょう。作り方はカンタン、水300ccにミョウバン10gを溶かすだけです。スプレー容器に入れ、気になる部分に吹き付ければOKです。冷蔵庫で1ヶ月は保存できます。

前へ

バックナンバー

2013年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。