9月26日
足のニオイ対策は、イソ吉草酸を洗い流そう

足の強烈なニオイは、「イソ吉草酸(イソきっそうさん)」という脂肪酸が原因です。これが定着すると、サッと洗ったくらいではニオイが取れません。ポイントは、汚れの溜まりやすい「足指の間」をキレイにすること。指を広げて1本ずつ洗い、指の裏側もキレイに洗い流しましょう。さらに週1回、歯ブラシで爪の間も洗うとより良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2013年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。