10月12日
内分泌とホルモンの関係を知っておこう

カラダの調整をしている「ホルモン」の語源をご存知ですか?ホルモンは、ギリシャ語で「刺激するもの」という意味をもち、あらゆる臓器や器官に働きかけて調整する化学物質です。体内の調整は「神経」でも行われていますが、神経はすばやく反応するのに対し、ホルモンはゆっくり調整が行われます。体内環境を整えるためにホルモンを血液中に送り出すはたらきを「内分泌」と言います。

前へ

バックナンバー

2013年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。