10月27日
苦手なことは、10分単位で終わらせよう

脳は不快なことが嫌いなので、苦手なことでは集中力が低下します。一方、どんな退屈なことでも、10分だけは耐えられるようにできています。苦手なことをするときは細かく区切り、10分以上続けないのがコツです。

前へ

バックナンバー

2013年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。