11月5日
手の爪の水虫に、十分注意しよう

足裏の水虫で、悩んでいませんか?水虫がすすむと「痒み(かゆみ)」が強くなり、ついボリボリかいてしまいがちです。しかし、足の水虫をかいていると、「手の爪」にまで水虫菌(白癬菌)が飛び火することがあります。手の爪に水虫が起こると、爪が黒くなってボロボロになり、欠けてしまうこともあるのです。できるだけ足の水虫に触れないようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2013年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。