11月6日
こってり料理・飲酒の後にコーヒーを飲もう

ちょっとこってりしたものを食べても、コーヒーを飲めば胃酸の分泌が活発になり、消化を促進してくれるそうです。また、アルコールの後のコーヒーは、肝臓や腎臓の働きを活発にし、「アセトアルデヒド」という毒素の分解を促進してくれます。コーヒーは、アルコール性肝炎を防ぐという効果も知られているので、飲酒が多い人はぜひ活用してみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2013年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。