11月22日
更年期になると口や目が乾きやすいと知ろう

更年期に入り、女性ホルモンである「エストロゲン」が減ると、体全体の潤いが失われやすくなります。その影響のひとつが、口やのどの乾き(ドライマウス)や、目の乾き(ドライアイ)です。唾液が減って食べ物が飲み込みにくくなったり、目の乾きで痛みが起こるケースもあります。乾燥が強くなる季節には、加湿器を上手に活用したり、ドライマウス対策として「ガム」で唾液をどんどん出すようにすると良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2013年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。