11月29日
便秘による体臭には、メカブを食べよう

便秘になると、腸にたまった物質が体内を巡り、それが毛穴や口から出て「便秘臭」になることがあります。そんな時は、メカブを食べれば、「フコイダン」という成分が、便と一緒に臭う物質を排出してくます。何日も排便がない人は、メカブを食べるようにして体臭を抑えてくださいね。

前へ

バックナンバー

2013年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。