12月17日
皮脂をキレイに洗い、髪の栄養不足を防ごう

毛根を作り出すのは、頭皮から約1.5mmの深さにある「バルジ領域」です。シャンプーできちんと皮脂を取り切らないと、「バルジ領域」が酸化した皮脂でふさがれてしまいます。そして栄養不足に陥り、「新しい髪の毛」を生み出す力が衰えてしまうのです。薄毛で悩んでいる人は、髪の毛だけでなく「頭皮全体」を動かすように洗いましょう。新しい毛を守りながら、皮脂汚れをキレイに取り除くことが大切です。

前へ

バックナンバー

2013年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。