12月20日
朝は窓をあけて、大きな深呼吸をしてみよう

朝一番は窓を開けて、大きな深呼吸をしてみましょう。フレッシュな空気を取り込むことで自律神経が整い、気持ちよく一日をスタートさせることができます。朝日を浴びることで、脳内のセロトニンが働く効果もあります。朝の行いは、一日の心の元気を左右するので、朝食を食べて、自律神経をバランスよく働かせることがポイントです。

前へ

バックナンバー

2013年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。