1月17日
更年期と女性ホルモンの関係を知ろう

更年期を迎えると、女性ホルモンの分泌が急激に低下します。中でも卵胞ホルモン(エストロゲン)は、肌や骨、血管、脳、自律神経などに作用しているため、様々な不調を感じることがあります。エストロゲンは、若さを保つ「コラーゲン」にもかかわっており、エストロゲンが出なくなった閉経後はコラーゲンの生成がどんどん減少します。

前へ

バックナンバー

2014年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。