1月20日
肝機能の指標AST・ALTを知ろう

肝機能の指標である「AST」と「ALT」は、疲労の原因となる「ビタミンB6」不足のバロメーターになります。「AST」「ALT」いずれもビタミンB6に結びつくことで、酵素として働く体内成分です。ビタミンB6は、まず「AST」と結合し、残りが「ALT」と結合する仕組みです。そのため、B6が不足すると「ALT」が少なくなってしまうのです。健康診断の結果をチェックしてみましょう。

前へ

バックナンバー

2014年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。