1月26日
カレイを食べて、体を補強しよう

魚のカレイは、胃腸にやさしく、衰弱した体を補強し、気力を高める働くがあります。カレイには、グリシン・グルタミン酸などの「良質なタンパク質」が豊富に含まれています。特に、高級食材の「縁側(えんがわ)」にはコラーゲンが多く含まれており、若さを保つうえでも良い食材といえるでしょう。カレイを選ぶときには、斑点がハッキリしていて、厚みがあり、腹部が「白色」のものが良いとされています。

前へ

バックナンバー

2014年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。