2月11日
回転を感じる、半規官のメカニズムを知ろう

耳の中には、リンパ液で満たされた「半規管(はんきかん)」という場所があります。この半規管の根元には、多くの感覚毛をもつ「膨大部(ぼうだいぶ)」があります。この膨大部には、ゼラチン質の「弁」があって、体を傾けるとリンパ液の流れにより「弁」が揺さぶられます。この揺さぶりを感覚細胞が感知し、脳に情報を伝えて「カラダの回転」を感じることができる構造になっています。

前へ

バックナンバー

2014年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。