3月1日
ガムを舌で転がして、口臭を予防しよう

味が長持ちするガムを噛み、球状にして舌の上で転がすことで、口臭を予防できるそうです。その時に分泌される唾液が、歯や舌の汚れを流して、菌の繁殖を抑えてくれるのです。食後に行えば、口臭と虫歯のダブル予防になります。

前へ

バックナンバー

2014年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。