4月16日
胆経ラインを刺激して不調を改善しよう

低血圧や頭痛、花粉症などのアレルギーが起きやすい人は、ふくらはぎにある「胆経ライン」をマッサージしてみましょう。「胆経ライン」のマッサージは、ふくらはぎの外側にある骨の上を押していきます。ひさを軽く内側に倒し、ひざ外側のひざ寄りにある出っぱった骨から、外すねの骨のへりにそって押していき、外くるぶしの前まで行います。マッサージをすることで、血液やリンパの流れを促し、代謝が上がる効果があるので、全身の巡りも良くなり、不調が改善できると言われています。

前へ

バックナンバー

2014年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。