4月17日
ニラの効能を知ろう

ニラは、東洋医学的に「温性」で、胃腸を温めて機能を活発にする効果があります。そのため「冷え」のある方に、とても良い食材とされています。また腎臓と肝臓の働きを高め、腰と膝を丈夫にするとも言われています。ただし、粗い食物繊維を含むので、胃腸の刺激が強く、お腹の痛みや下痢になる恐れもあるので、食べ過ぎには注意が必要です。

前へ

バックナンバー

2014年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。