4月22日
血液を造る、骨髄について理解しよう

骨の表面を覆っている「骨膜」には、血管や神経があります。そしてその内側には、カルシウムやリンなどを含んだ硬い骨があり、さらに深いところは空洞になっています。この中心部の空洞に、血液を造る「骨髄(こつずい)」が詰まっています。骨髄には「赤色の骨髄」と「黄色の骨髄」の2種類存在していて、骨の空洞の端には「赤色の骨髄」、さらにその中の空洞には「黄色の骨髄」があります。

前へ

バックナンバー

2014年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。