5月4日
靴のニオイを防ごう

足は一日に「コップ1杯分」の汗をかくと言われています。靴は1日履いたら翌日は休ませ、乾燥させましょう。また日中もずっと履きっぱなしで過ごさず、2〜3回脱ぐと、ムレが防げます。そして、1日履いた靴には、10円玉を入れておくといいでしょう。金属イオンが細菌の増殖を抑えるため、臭いが出にくくなると言われています。固く絞ったそうきんで中敷きをふき、菌を増やす汚れを落としておくとさらに効果的です。

前へ

バックナンバー

2014年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。