5月5日
脳幹の一つである、延髄の働きを知ろう

脳の働きとして、重要な役割を担っているのが「延髄(えんずい)」です。延髄は、脳の中でも一番下に位置していて、食べ物を噛んで飲み込む運動をコントロールしたり、唾液を分泌させる中枢を担っています。また生命を維持するのに重要な「呼吸」「血液循環」「発汗」「排泄」などの中枢でもあります。

前へ

バックナンバー

2014年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。