5月7日
軽くて丈夫な骨には、血管があると知ろう

骨の内部は中空となっているため、とても軽くできています。さらに形状も、「力学的」に折れにくい構造となっているため、日常生活でヒビが入ったり、損傷しにくくできています。骨の成分の大部分は、カルシウムやリンなどの「無機質」です。しかし約3分の1は「有機物」でできているため、骨にも酸素と栄養の供給が必要になり、骨の内部には「血管」が走っていて、栄養と酸素が隅々まで行きわたる構造になっています。

前へ

バックナンバー

2014年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。