5月12日
天気が良い日は、シイタケを天日干ししよう

シイタケを天日干しすると、カルシウムの吸収を助ける「ビタミンD」の含有量が数十倍になります。市販の干しシイタケは機械乾燥しているものが多いので、1時間ほど日光に当てて含有率をアップさせてあげると良いでしょう。梅雨に入る前の今の時期が、天日干しするチャンスですね。

前へ

バックナンバー

2014年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。