6月9日
ヨモギをお風呂に入れて、肌を美しくしよう

ヨモギは、東洋医学的に「温性」で、皮膚の湿疹を収めて、かゆみを止める作用があります。かゆみや湿疹ができやすい人は、お風呂に「入浴剤(250g)」として入れると良いでしょう。肌をキレイにして、美容・健康の効果を期待できます。10〜15分ぐらい、低めの温度での「半身浴」がよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2014年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。