6月24日
足の親指を動かして、肝を元気にしよう

足の指は、肝の経絡(けいらく)のスタート地点で、肝臓を元気にするツボが集中しています。親指から足首まで回すと、肝の経絡を刺激し、頭頂に至る経絡にあるすべての臓器を整えます。足の親指をしっかり使って歩くだけでも刺激が入るので、意識して動かしてみましょう。

前へ

バックナンバー

2014年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。