7月8日
疲れとお酒の関係を知ろう

疲れたときに、お酒を飲んでリフレッシュすることがありますが、お酒で楽しくなるのは、「疲労感」を解消しているだけで、「疲労」をごまかしているとも言えます。ただ、お酒でリラックスを感じている時は、副交感神経優位になり、その結果疲れにくくしているといえます。くれぐれも飲みすぎには気をつけましょう。

前へ

バックナンバー

2014年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。