7月19日
歯のブラックトライアングルをケアしよう

歯の根元と歯茎のすき間にある部分を、通称「ブラック・トライアングル」と言うそうです。ここは30歳頃から加齢で歯茎がやせることにより出現します。もともと歯茎に包まれているため弱く、虫歯になりやすい箇所です。ここが黒いと一気に老けて見えます。オススメの対策は、SSSサイズの極細の歯間ブラシを使って、週1回ケアしましょう。

前へ

バックナンバー

2014年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。