8月1日
手足を温めて、汗腺機能をアップさせよう

効率的に汗腺の働きを良くして、いい汗をかくには、高温の湯で行う「手足浴」です。浴槽に、43〜44℃の熱めの湯を浴槽に3分の1から半分ほど溜めます。浴槽の中にお風呂場用のイスを入れて、肘(ひじ)から先と、ひざから下をつけて、10〜15分ほど手足浴を行ってみましょう。皮膚の弱い人は、1〜2℃下げてもOKです。3週間ほど、続けてみましょう。

前へ

バックナンバー

2014年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。