8月16日
太衝のツボを刺激して心をおだやかにしよう

東洋医学では、「イライラする」「すぐカッとする」といった感情の乱れは、気の流れが滞っていることが原因ととらえます。「太衝(たいしょう)」という足のツボは、気の流れを整えて、心の安定を促すツボです。更年期の情緒不安定の改善にも効果があります。ツボの場所は、足の甲の親指と人差し指の骨の交わる手前の「くぼみ」です。親指と人差し指の間を指でなぞっていき、指が止まるところです。ここを優しく押して、刺激してあげると良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2014年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。