8月25日
ブラッシング圧は、やさしい力にしよう

虫歯予防のために、気合を入れて「強い力」でブラッシングをしている人が多いです。歯が削れるほか、細かいところに毛先が届かず、汚れ落ちも悪くなります。ブラッシングはかなり弱い力で、コチョコチョ動かすのがベストです。やわらかい桃の表面を磨くくらいの気持ちで、やさしく行いましょう。

前へ

バックナンバー

2014年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。