8月29日
甘いものを食べても疲れはとれないと知ろう

疲れたときには、ついつい「甘いもの(スイーツ)」が食べたくなる人も多いはずです。甘いものを食べるとイライラは改善されますが、「疲労」に関しては改善されません。上がった血糖値が急激に下がると、またそれに合わせて気分も落ち込んでしまいます。疲れたときのスイーツの過食には、くれぐれも注意してくださいね。

前へ

バックナンバー

2014年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。