9月4日
洗顔をするときに、塩水で顔を叩いてみよう

洗面器に「ぬるま湯」と「塩」をひとつまみ入れて、洗顔してみましょう。その後、肌に水分が残ったまま軽く顔をたたくようにしてください。塩の効果で「お肌の引き締め」が期待できます。水分がなくなるまで肌をたたいたら、いつものスキンケアをすればOKです。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。