9月9日
婦人科系の不調には、三陰交を刺激しよう

三陰交(さんいんこう)のツボは、生理痛やPMSなど、婦人科系の不調全般に効果バツグンのツボです。ホルモンバランスを整えて、更年期の不調も改善します。これらの不調には「温めること」も効果的なため、ぬるま湯につけながらマッサージしてあげましょう。三陰交のツボの場所は、足の内くるぶしの最も高いところに、指幅4本分あてた上のあたりで、脛(すね)の上にあります。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。