9月11日
歯磨きは、長く磨くより3種の道具を使おう

歯ブラシで30分ブラッシングするよりも、「歯ブラシ」「フロス」「歯間ブラシ」の3種を使い分けて10分ケアするほうが、汚れが格段に落ちます。特に、30歳以上は歯茎がやせて、歯ブラシだけでは届かない「小さな隙間」がたくさんできています。そこで歯の間は「フロス」、歯の根元と歯茎の間は「歯間ブラシ」と、道具を使い分けてケアしてみましょう。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。