9月15日
目の下の青いクマは血流をよくしよう

目まわりに「青いクマ」ができるのは、代謝が衰えて、「血の巡り」が停滞するためです。寝不足になるとうっ血し、それが透けて見えるのが「青いクマ」の正体です。対策としては、まず目の周りの筋肉を、円を描くようにグルグルさすってマッサージします。そして最後に「こめかみ」をやさしくプッシュして老廃物を流していきましょう。目の周りを温めて、血流を促してあげるのも効果的です。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。