9月16日
視覚と聴覚にうったえる快眠法を知ろう

視覚的に眠りやすくしてくれる色は「青色」だそうです。心を冷静にし、体感温度を下げると言われています。また聴覚的には、「ヒーリング音楽」や「クラッシック」などの穏やかでゆっくりしたテンポのものが良いでしょう。また、テレビやラジオが終わった後の「ザー」という音も効果があります。このような単調で無意味な音に「催眠効果」が確認されています。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。