9月20日
脳の疲労がとれる、神庭のツボを刺激しよう

頭にある「神庭(しんてい)」のツボは、脳と深く関係するツボです。デスクワークや携帯の使い過ぎなど、「脳の疲労」に効果的です。このツボを刺激すると、興奮状態の頭が沈静化して、自律神経の乱れが改善します。ツボのある場所は、眉間の中央から頭頂に向かってまっすぐ指をすべらせていき、髪の生え際から5mmほど進んだところです。普段から、何度も目を覚ましたり、夢をよく見るといった「不眠症状」がある方は、このツボをやさしく刺激することで安眠に導いてくれます。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。