9月26日
作業を変化させて脳の集中力をキープしよう

脳は変化を好むと言われています。同じ作業を続けると、飽きて能率が悪くなることがあります。資料を読むなど「見る作業」を続けたら、次は「書く作業」、次は人と折衝する「話す作業」、お掃除などで「体を使う作業」と、こまめに変化させると集中力をキープできます。

前へ

バックナンバー

2014年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。