10月16日
夜眠れない人は、ゆっくり噛んで食べよう

質の良い眠りのために必要なのは、ミトコンドリアを増やして代謝を上げることです。ミトコンドリアは、早食いの習慣があると減ることがあるので、ゆっくり咀嚼すればミトコンドリアは増えるので、昼食は一口を少なめにして、よく噛んで食べるようにしましょう。代謝が高まり、体温が上がることで、夜の深い睡眠への準備ができます。

前へ

バックナンバー

2014年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。